ギャラクシーフォールドは、2019年にサムソンが発売したスマートフォンシリーズです。このシリーズの一番の特徴は、携帯本体を折りたたむことができることでしょう。

今回は、現在購入できるギャラクシーフォールドを機種別に特徴や、価格、使用できる通信会社などを詳しくご紹介します!

ギャラクシーフォールドとは?

ギャラクシーフォールド2

Samsungが2019年に発売したGalaxyスマートフォンの一つです。全面ディスプレイを中央で折り、折りたためるスマートフォン「フォルダブル」と呼ばれるスマートフォンの先駆けスマートフォンの一種です。

重量は約276g。折りたたんだサイズは、通常のスマートフォンよりも細長いシェイプになります。もちろん、折りたたんだ状態でもスマートフォンとして利用することができます。

ワイヤレス充電も可能で、カメラ機能も抜群でハイスペック。注目されている次世代スマートフォンシリーズの1つといっても良いでしょう。

気になる価格は?

ギャラクシーフォールド2

現在、端末価格は24万5520円(税込み)となっています。中古でも8万円~と以外に高価格です。

スマートフォンなのにタブレッド的な活用もできる為、発売から3年ほど経過しても価格はスマートフォンの中でも値が張るデバイスの1つです。

ギャラクシーフォールド2とは?

ギャラクシーフォールド3

 

ギャラクシーフォールド2とは、2020年に発売された日本では、au のみが取り扱っているGalaxy Z Fold。初代フォールドとの違いは、画面の大きさが少し大きくなり、バッテリー容量がさらに強化。重量は若干重くなったものの、薄さは、最大1.9mmと薄くなりました。

ただし、日本でこの機種を使用するには、auとの契約が必要になってきます。気になる値段は、au公式オンラインショップで購入の場合、端末代金が259,980円(新規)となっています。

ギャラクシーフォールド3はいつ発売?

ギャラクシーフォールド4

ギャラクシーフォールドの3代目になるサムスンギャラクシーZフォールド3は、2021年夏発売予測の折り畳み式スマートフォンです。5G対応のデバイスでは、Sペンも搭載されているようでいるので、Sペンを使ってメモを取ることができのは即座にメモを取りたい人には朗報でしょ。

発売前のリーク情報では、デバイスのフォームはiPhone12類似のフラットな側面と丸みを帯びたコーナーではないかと予測されています。

2021年に発売される機種は?

折りたためるスマートフォン、ハイスペックシリーズであるこのシリーズの2021年発売予定の機種と言われているサムスンギャラクシーZフォールド3は、中国向けと中国国外向け2種類と言われています。

現在、メディアを通して新機種の情報が少しずつ巷に出回っていますが、今回はどんな次世代機能が搭載されているのか、ハイエンドユーザーでなくても発売日が待ち遠しいですよね。

また、折りたためるスマートフォンは、5G対応のGalaxy Z Flip2が通常モデルと、ハイエンドモデルの2モデルを発売予定とのこと。こちらも同時にどんな機種が発売されるか気になるところです。

まとめ

いかがでしたか?現在すでに発売されていて、日本で利用できるハイスペックス機種のギャラクシーフォールドは、ギャラクシーフォールドとGalaxy Z Fold2の2機種があります。シリーズ新作は、2021年発売予定です。

Galaxyシリーズの中で最も最先端を行くスマートフォン。今後もサムソンの次世代スマートフォンからますます目が離せなくなりそうです。

【スマートフォン関連の記事】

新しいiPhoneは?データ移行やバックアップについて解説!!