クラウドソーシング1

クラウドソーシングって?スキル別おすすめのサービスを紹介!

WEB上で企業や個人が仕事を依頼したり、請け負ったりできる「クラウドソーシング」をご存じの方も多いのではないでしょうか?

クライアント、仕事の受注者が直接会わずに気軽に、オンライン上で仕事を依頼、受注できる「クラウドソーシング」は、自分の得意なことをして副業を始めようとしている方にもピッタリのサービスです。

今回は、クラウドソーシングについての基本的な仕組みや、得意なスキル別にオススメのクラウドソーシングサービスを紹介します。ぜひ、参考にしてください。

稼げる?稼げない??クラウドソーシングとは???

クラウドソーシングとは、仕事を頼むクライアントと仕事を受注する受注者が「クラウドソーシングと呼ばれるWEBサービスに登録し、オンラインのプラットフォーム上で仕事を発注、受注、そして納品まで完了できるサービスの名称です。

プロジェクトやタスクを完了して報酬を得る仕事の他、ネーミングやロゴ、アイディアなどのコンペスタイルの仕事も存在します。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングのメリットといえば、受注者側、発注者側双方オンライン上で仕事を完結させられることができる点があげられます。仕事についてのやり取りも、支払いもクラウドソーシングのプラットフォーム上ですべて完了できるのは無駄なくとても便利です。

仕事を受注すぐ側の利点は、得意な仕事が選べ、納期さえ守ればいつでもどこでも仕事をすることができるので副業にもピッタリです。

発注側からすれば、安価で仕事を外注しても引き受けてくれる受注者を探すことができるので、通常よりもコストダウンで仕事を完了できることでしょう。

クラウドソーシングのデメリット

クラウドソーシングには、デメリットもあります。まずは、発注者、発注者とも双方実際に会うことがないのでどんな相手と仕事をするのかわからないということがあげられます。

発注者にとってはコストダウンできメリットです。ただし、実際の相場よりも安値で提示される案件が多いので、ガッツリ稼ぐには、案件を積極的にこなす必要があります。

クラウドソーシングの仕事内容は?

クラウドソーシングにはアンケート回答や、モニター調査、口コミの投稿などのスキマ時間を使ってスマホでもできる仕事から、データ入力、プログラミングやデザイン、サイト、音楽作成まで幅広い仕事が案件として提示されています。

単価は安いですが、特にスキルがないという方でも応募できる案件もあるので、クラウドソーシング初心者の方は、慣れるまでまずは気軽に応募できることから始めてみるとよいでしょう。

イラストの仕事が受注できるクラウドソーシング

「趣味でイラストを描いているけど、プロではないので仕事には・・・。」という方もいらっしゃるのでは?そんな方は、是非趣味をマネタイズしてみてはいかがでしょうか?イラストの仕事が受注できると評判のクラウドソーシングはこちら!

ロゴデザインやキャラクターデザインなどの仕事の案件やコンペが多いので、ぜひ応募してみましょう!

ライターにおすすめのクラウドソーシング

書くことが得意な方は、ぜひ、ライティングのお仕事に応募してみましょう! ライティングのお仕事案件が多いクラウドソーシングは以下の3つです。

初心者でも応募できる案件もあるので、ライター未経験方もどんどんチャレンジしてどんどん実績を積むことが可能ですよ。

プログラマーに人気のクラウドソーシング

スキマ時間を使って副業したい現役プログラマーの方、プログラミングを学んでいて実践したいという方は、クラウドソーシングで自分に合った案件を探してみてはいかがでしょうか?プログラマーの方におすすめのクラウドソーシングサービスは以下になります。

まとめ

いかがでしたか?誰でもオンライン上で気軽に仕事を発注、受注できるクラウドソーシングについてご紹介しました。自分にできることを副業にしたいと考えている方は、自分のスキルにあったクラウドソーシングに登録してまずは仕事に応募してみることからはじめてみてはいかがでしょうか?