敬老の日1

敬老の日とは?おじいちゃんやおばあちゃんに人気のプレゼント5選もご紹介!

敬老の日は、ご高齢の方々に日々の感謝の気持ちを伝える大切な日。毎年9月の第3月曜日に設定されていて、2021年の敬老の日は、9月20日になります。

敬老の日は、2002年までは、9月15日に固定されていましたが、ハッピーマンデー制度の実施によって、2003年から現在の日に設定されるようになりました。今回は、敬老の日の由来や敬老の日におすすめのギフトなどを紹介します。

敬老の日の由来は?

敬老の日2

敬老の日は、昭和29年に制定された日です。当時は「年寄の日」という名前でしたが、その後昭和39年に敬老の日という名前に変更されました。昭和41年に「国民の祝日法」が改正されて、現在の祝日に変わっています。

敬老の日が9月になったのは、聖徳太子が9月15日に大阪に四天王寺を建立し四箇院(しかいん)の制と呼ばれる、身寄りのない人を施設の運営に関する決まりが作られました。これが老人ホームの先駆けになったためといわれています。また、9月は、天候がよく、農作業もひと段落するのでタイミング的にも敬老の日にピッタリの時期だったようです。

敬老の日の祝い方

敬老の日3

敬老の日のお祝いは、高齢者の体調や年齢に応じて家族で食事をしたり、一緒に時間を過ごすことをおすすめしますが、なかなか時間が取れない時や遠くに住んでいる場合は、プレゼントと共に感謝の気持ちを込めた素敵なメッセージを添えてると忘れられない思い出になるのではないでしょうか?

敬老の日のプレゼントの平均的な価格は?

敬老の日のプレゼント価格は、お孫さんから、お子さんからなど誰が送るかによって金額が変わってくるようです。平均的な価格は3,000円~5,000円のプレゼントを贈る人が多いようです。

プレゼントは、高価すぎる物を贈っても相手に気を遣わせることもあります。相場を考慮しながら相手が喜ぶプレゼントを選んでみましょう。

敬老の日のおすすめギフト一覧

敬老の日4

1,お花

喜ばれるプレゼントといえばお花が定番ですね。母の日お花のプレゼントといえば、カーネーションですが、敬老の日は、定番のお花はありませんがおじいちゃん、おばあちゃんが好きなお花や、見ているだけで元気になるような華やかなお花を贈ってみてはいかがでしょうか?おすすめの花は、カラフルなガーベラや香りの良いユリ、高貴な胡蝶蘭も鉢植えで長く楽しめるお花としておすすめです。

2,お茶

八十八夜に摘んだお茶は、昔から不老長寿の縁起物といわれています。敬老の日にはピッタリのギフトといえるでしょう。近年は、メッセージ入りのかわいらしいパッケージのお茶なども販売されています。日ごろ自分では購入しないような高級茶をプレゼントしてもよいでしょう。

3,お菓子

敬老の日のプレゼントは、美味しいお菓子を送っても喜ばれます。健康に気を配ったお菓子や少しずつ食べられるように、日持ちのするお菓子をプレゼントすると見た目もゴージャスなプレゼントをすると喜ばれる間違いなし!

4,お酒

お酒好きの方ならば、いつも自分で買えないようなお酒を選んでプレゼントしてみてはいかがでしょうか?飲み比べセットや長寿にかかわるおめでたい銘柄のお酒などもおすすめです。いつも飲んでいる銘柄の1ランク上のお酒を選んでみてもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、敬老の日の由来や人気のプレゼントをピックアップしてご紹介しました。どんなプレゼントを贈ってもやはり、大切なのはおばあちゃんやおじいちゃんへの思いです。プレゼントを渡す時は、感謝の気持ちを込めたカードを必ず添えてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

父の日ギフトのベストな選び方は?おすすめの注目ギフト3選もご紹介!