Nintendo Switchは、いつでもどこでもゲームを楽しむ事ができる任天堂から2017年に発売された人気家庭用ゲーム機です。

実は、ゲーム機には、3つの異なる本体タイプがあり、ソフトも2タイプあるのをご存じですか?

クリスマスのプレゼントとして検討している方必見ですよ!

3つの本体タイプ

Nintendo Switch_2

本体は、「基本モデル」、「有機ELモデル」、「Lite」の3つのタイプがあります。ここでは、それぞれの特徴を簡単に説明します。

ニンテンドースイッチ

TVに繋げてプレイできる「TVモード」、テレビがない場所でも本体の画面を友達と遊べる「テーブルモード」、持ち運びであそべる「携帯モード」の3種類モードで遊べるゲーム機です。

最大で8台までローカル通信で繋がることができる他、また Onlineに加入すると、友達や世界中の人とプレイでつながることが可能になるのも魅力の一つといえるでしょう。

ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)

有機ELディスプレイを使用しているので往来のモデルrよりも色鮮やかな画面になっています。ただし、テレビなどのモニターに出力する際の映像の質は、ほぼ変わりません。

また、本体保存メモリが倍の64GBに。サウンドも携帯、テーブルモードでプレイする際は、クリアなサウンドを体感できます。値段は、通常モデルよりも5000円ほど高くなっています。

ニンテンドースイッチ・ライト

小さくて、軽い外出先で遊ぶことができる携帯専用のゲーム機です。ただし、すべてのソフトが対応ではないので注意が必要です。

ソフトの数は、膨大!

Nintendo Switch_3

ソフトは、アクション、アドベンチャー、シミュレーション、パズル、勉強そしてRPGなど幅広いジャンルのソフトがあります。

性別、年代、そして一人もしくは二人以上など年齢、性別、利用用途にあわせてお好みのソフトを選べます。

買うか、買わないか購入を迷っているゲームソフトがある場合、購入する前に無料体験版を利用してみるとよいでしょう。

ただし、すべてのゲームソフトの無料体験版が用意されているわけではないので、気になるソフトがある場合は、「ニンテンドーeショップ 体験版ページ」で一度チエックしてみましょう!

ソフトは、ダウンロード版とパッケージ版の2種類

多くのソフトは、ダウンロード版とパッケージ版の2つのタイプを販売しています。利点はそれぞれ異なります。

たとえば、パッケージ版は、Amazonなどのオンラインショップで購入する場合、ソフトによってはダウンロード版よりも若干安い金額で販売されています。

また、友人との貸し借りができる他、使用しなくなったソフトは、ゲーム店やフリマ、オークションサイトなどで売却することもできるという利点があります。

ダウンロード版にももちろん利点があります。思い立ったらすぐに購入して遊ぶことが可能ということ、ゲームカードを入れ替える時間もいらず、ゲームSDカードを持ち運ぶ必要もないので、失くすこともありません。

物を保持しなくて済むので、ミニマリストタイプの方にはダウンロード版がおすすめでしょう。

本体の容量は、基本32GB

ニンテンドースイッチとニンテンドースイッチ Liteの本体容量は32GBです。(有機ELモデルは、64GB)ダウンロード版のソフトは、ソフトによっては、10GB以上の容量のものもあります。

ダウンロード版を中心に購入する場合は、事前にmicroSDカードを購入し容量を増やしておくとよいでしょう。

まとめ

Nintendo Switch_4

ニンテンドースイッチの基本をわかりやすく簡単に解説しました。ソフトも豊富で、年齢を問わずに個人でも、大勢でも小画面でも大画面でも幅広く遊べることが魅力のゲーム機です。

【関連記事】

2021年おすすめのデジタルギフト11選!クリスマスプレゼントに贈りたい!!