2021年10月15日より販売を開始したアップルのスマートウォッチ新シリーズ apple watch series 7。watchOS 8を備える他、魅力が満載のスマートウォッチです。

今回は、そんな発売されたばかりの新機種の魅力に図っていきます。

価格と種類

価格は、GPSモデルで48,800円(税込)~、Cellularモデルで60,800円~です。

ケースは、アルミニウムケース、ステンレススチールケースとチタニウムケースの3タイプがありますが、GPSモデルは、アルミニウムケースモデルのみになります。

ちなみに、注目のNikeモデル、アルミニウムケースタイプになるそう。

どこで買えるの?

apple watch series7_2

購入できる場所は、以下の5つです。

Apple公式サイト

Appleといえば正規サイト。確実に本物が手に入るという安心感があります。
また、製品を受け取ってから、14日以内であれば、開封したものであっても返品や返金を受け付けてくれるというサービスも。想像していた商品とは異なる商品を購入した場合は、助かるサービスですよね。その他、手数料無料で分割払いができるサービス(ペイディあと払いプランApple専用)や下取りサービス(Apple Trade In)など充実した購入に対してのサービスがあるのがうれしいところ。

Amazon

現在は、マーケットプレイス出品者がApple製品を販売することができないので、Apple製品はすべてAmazonが責任をもって販売。逆に安心して購入できる環境になりました。Amazonで購入する利点といえば、ポイントが貯まることと、所持しているポイントが使えることがあげられるでしょう。ただし、商品の組み合わせが限られていることや、商品によってはAppleサイトよりも高い金額がつけられていることもあるのでチエックしましょう。

ショッピングサイト

楽天のように販売店がそれぞれ販売しているショッピングサイト経由で購入することもかのうです。ただし、金額がApple正規サイトよりも高額で販売されていることがある他、受けられるべきサービス(保証サービスの期間)が受けられないこともあるので、注意しましょう。

家電量販店

Appleと直接販売契約を結んでいる大手家電店は、価格もAPPleとほぼ、同様。安心してApple製品を購入できるといえるでしょう。また、ポイント還元やポイント利用も可能なのでお得に購入できます。ただし、店舗によっては取り扱っていないことや、欲しい組みあせがないこともあるので要注意。ねらい目は、家電店が運営しているショッピングサイトでの購入です。

キャリアショップ

セルラーモデルのみの販売になりますが、NTTドコモ、au、ソフトバンクのキャリアショップでも購入が可能です。携帯と同様にApple Watch Series 7月々の分割払いで購入できるのも魅力の一つです。ただし、Apple Watchで電話通話やネット通信を利用するには、Apple Watch向け月々の定額料を支払うオプションサービスに加入する必要があります。

新たな魅力3つ

apple watch series7_3

ここからは、apple watch series 7の魅力について紹介していきましょう。

1,デザインの大幅なアップデート

デザイン変更で話題を呼んだAppleWach 4から4年。先モデルAppleWach 6までは、側面が丸みを帯びた優しいフォームをしていましたが、apple watch series 7では、最新iPad12やipadプロと同じようなスクエア型でフラットなすっきりとしたフォームに変更されました。

気になるカラーは、以下の全10色!

  • シルバー
  • ブルー
  • ミッドナイト
  • スターライト
  • グリーン
  • ゴールド
  • グラファイト
  • スペースブラック
  • チタニウム
  • (PRODUCT)レッド

アルミニウムケースのグリーンは、apple watch series 7の新色カラーで注目です!

2,ディスプレイが大きく見やすい!

本体が過去シリーズに比べて大きくなり、ディスプレイサイズがSeries 4、5、6、SEに比べて20%、Series 3に比べては、50%大きくなりました。ベゼルの幅が狭くなったこともあり、ディスプレイ表示がとても大きく感じます。

Apple Watchの大きさは、モデルチェンジごとにサイズが大きくなり、今回も例外ではありません。もちろん、重量が若干重くなっていまが、数グラムの差だけなので実際に使う際は、装着感には特に差を感じることはないでしょう。

3,高速充電機能が!

apple watch series 7は充電速度がなんと、33%高速化されました。なので、帰宅してからちょっと時計を外して、充電すればすぐに充電が完了してしまうという便利さ!

ただし、高速充電するには、Apple USB-C 磁気高速充電ケーブルと5W以上のUSB-Cアダプタが必要になるので要注意。

高速充電すれば、45 分ほどで、残量が 0 パーセントだったものが80 パーセントまで受電可能!なので、帰宅してからちょっと時計を外して、充電すればすぐに充電が完了してしまうという便利さ!さらに、受電を忘れても昼休みなどのちょっとした時間で受電が完了するのは、毎日使用の時計として利用している人は、特にうれしいポイントです。

まとめ

apple watch series7_4

発売されたばかりのapple watch series 7をご紹介しました。大幅なデザイン改革がされた腕につければ、毎日の生活がさらに豊かになること間違いなし。apple watch series 7。とくにディスプレイが大きくなったことにより、見やすくテクノロジーが苦手な方が多いシニア世代にもおすすめできそうですね。

【関連記事】

iphone13発売!注目される新機能から発売されたモデルまで完結に大解剖!!