最近、話題になることが多い仮想通貨といえばドージコイン (Dogecoin/ DOGE)ではないでしょうか?上げ下げが激しい値動きをするスリリングな仮想通貨とも知られているDogecoin。投資といってもリスクの高い仮想通貨は、一部の賭け事にもよく似ている部分があるという人もいます。まずは仮想通貨を始める前に、bet365 ボーナスコードで運試ししてもよさそうですよね。とはいっても、運と同時に相場の動きを左右する要因などを抑え常に情報に敏感になっていなければらないのが賭け事と過疎通貨投資の違いかもしれません。本記事ではは、そんな注目の仮想通貨ドージコインをわかりやすく簡単に解説します。

ドージコインとは?

Dogecoin_Cryptocurrency_2

ドージコインは、2013年に作られたWEB上での話題になった柴犬“ドージ”を主題にしたビットコインと同じ性質を持つ仮想通貨です。仮想通貨の中でも「草コイン」とよばれる、“今現在知名度が低いけれど、いつか大物通貨になる可能性を持つ仮想通貨”としても知られています。

ちなみに、この仮想通貨名のドージは、dogのスラングdoge(ドージ)から来ているのだそう。同じ柴犬がモチーフの仮想通貨には、同じく草コインとして注目されているSHIBA INU (SHIB)があります。

ドージコインのリアルタイムは激しい?

Dogecoin_Cryptocurrency_4

激しい相場の動きで有名なDogecoin。昨年(2021年)の急騰時には、ビットコインやイーサリアムなどに有名仮想通貨に続く仮想通貨リップル(XRP)やあの任天堂、大手仮想通貨取引所であるコインべースの時価総額を抜いたほど。

草コインながら大物通貨レベルの上昇率をみせるDogecoinは、王道仮想通貨であるビッドコインとTwitterやメディアでの米国ステラ社のCEOであり投資家でもあるイーロンマスク氏の発言によって激しく価格が変動する通貨といえるでしょう。

たとえば、昨年(2021年)4月には、DOGEを保有するイーロンマスク氏のツイートの影響によって6円台から一時は、40円台を超える、急高騰を記録したことは、仮想通貨を知る人のみならずニュースなどで耳にした方は多いのではないでしょうか?

また、DOGEがビッドコインをベースに作られビッドコインとほぼ同じ機能を持つため、ビッドコインの動向にも大きく影響を受けるコインの1つです。

ただし、決済スピードは、ビッドコインよりも速くなんと約10倍。これはDOGEならではの魅力の一つといえるでしょう。

ドージコインの利点

DOGEには、いくつかのメリットがありますが、ここでは、代表的な利点をピックアップしてみましょう!

■発行上限がない

通貨価値を落とさないように発行上限がきめられている仮想通貨が多いです。しかし、ドージコインは、発行上限を設定していなく、これは、今のところ買いたいと思う買い手と発行する数字がほどよいバランスを保っている状態をキープしているということがいえるでしょう。これは、特別な発言や動きが起きない限り価格の変動が起きにくいと考えられます。

■決済がスピーディー

ビッドコインの決済時間が10分なのに対し、Dogecoinは、なんと1分という速さで決済が完了します。

■少額決済で使える(手数料も安い)

DOGEは、一部のコミュニティやサイトで、チップや寄付として利用されてきた通貨です。

■ファンが多い

Dogecoinは、世界中にコアなファンが多く、コミュニティも存在しファンが通貨をバックアップしている人気仮想通貨ともいえるでしょう。

他の仮想通貨では、需要と供給のバランスを維持できるよう発行上限が定められており、価値を落とさないような仕組みが取られています。 しかしドージコインには発行上限が設けられていないので、インフレーションが起こりうるコインであると言われています。

ドージコインは、日本で買えるの?

Dogecoin_Cryptocurrency_3

現時点(2022年1月)では、残念ながらDOGEを日本の取引所で取り扱いがないため、国内で直接購入はできません。どうしても購入したいということであれば、「バイナンス」や「バイビット」などの海外の取引所を使って購入しましょう。海外の取引所を使用するには、国内の取引所で仮想通貨を購入し、海外取引所で口座を作った後に通貨をその口座へ送金する必要があります。少し手間がかかりますが、大手取引所のバイナンスは、日本語対応もしているので、興味がある方は一度トライしてみてもよいでしょう。

ドージコインは将来性がある?

初めは、ビッドコインのパロデイバージョンとして作られた草コインですが、寄付やチップとして利用できるなど利用方法も幅広く取り扱いがしやすいコインです。この仮想通貨のファンも増加中であり、人気がある事から価値が0になる可能性が極めて低い草コインといってよいでしょう。

まとめ

Dogecoin_Cryptocurrency_5

今、注目の草コインの1つドージコインを簡単に紹介しました。少額でも手数料が少なくスピーディーな決済が可能で、仮想通貨で心配される価格の変動が少なく、また、価値がまったくなくなるといったリスクが少ない仮想通貨の1つです。現在は、日本の取引所での直接取引はできませんが、日本の取引所経由で海外取引所を使用して購入してみるのも悪くないかもしれません。