Ipadpro11インチ1

ipad pro 11インチって?ipad pro11について詳しく解説!

ipad pro 11インチといえば、一番注目を集めているipad ではないでしょうか?Apple から発売されているタブレッドipad シリーズには、「iPad Pro」「iPad Air」「iPad mini」「iPad」の4種類の異なるモデルがあます。

用途に分かれ選ぶシリーズも変わります。今回は、数あるipadの中で今、最も人気を集めるipad pro 11インチについてわかりやすく解説します。

ipad pro 11インチの特徴

ipadpro11インチ2

ipad pro 11インチには、ipad proならではの様々な特徴があります。ここでは、注目される機種の特徴をピックアップしました。

情報処理能力の高さ

ipad pro 11インチは、Appleが発売するタブレッドの最高峰シリーズ「ipad pro」の1機種です。

ipad proの魅力の一つがタブレッドでありながら、Macbook に引けをとらない情報処理能力の高さでしょう。

特に、2021年5月発売のipad pro は、Macシリーズと同じM1チップが搭載されているまさにパソコンに引けを取らないタブレッド。

その為、動画や画像処理もパソコンがなくともipad proがあれば、サクサク行うことが可能です。

顔認証システム搭載

ipad pro 11インチは、他のipad シリーズでは設定されていない顔認証をすれば、相性番号やパスワードを使わずにログインが可能な顔認証システム「Face ID」を搭載。

「Face ID」とはアップルが独自に開発したプログラムで、ロック解除の他に、AppアカウントへのサインやApple Payでの買い物などにも対応する便利な機能です。

大量ストレージも!

大量の写真や、音楽の保存をする方、アプリのダウンロードが多い方などは、それを保存できるストレージ量が必要になります。

なんと、2TBまでという最大ストレージ容量を搭載した機種があるのもipad proならではの特徴です。

ipad pro 11インチのサイズは?

Ipadpro11インチ3

ipad proには、コンパクトなipad pro 11インチの他にipad pro 11インチよりも1回り大きいiPad Pro 12.9インチの2サイズがあります。

値段は、iPad Pro 12.9インチの方が、若干高いですが、性能は同じです。

サイズの違いによって、画像がきめ細かくみえる他、作業できるスペースに影響があるディスプレイの解像度が変わります。

イラストや写真、動画編集などで画像の質にこだわる方は購入前に、どちらのサイズが良いか実際に使って検討してみるとよいでしょう。

ipad pro 11インチの歴史

Ipadpro11インチ4

コンパクトでありながら、高機能のipad pro 11インチ。第一世代と呼ばれる2018年かバージョンからスタートし、2020年発売の第二世代そして現在(2021年6月現在)2021年モデルの第三世代が最新モデルになります。

新機種ごとに、カメラなどの新機能やスペックが高くなり、外観は変わらずとも見えない内部は、パワーアップしている機種が登場しています。

ipad pro 11インチの新型は?

Ipadpro11インチ5

現在(2021年6月)の新型ipad pro 11インチは、第三世代と呼ばれるモデルです。昨年2020年に発売された二世代と大きく異なるところは、パソコン並みの情報処理能力を使用できるという点が大きなポイントでしょう。

アップルの高性能自社製M1チップを搭載し、コンパクトで持ち運びが良いタブレッドがパソコン顔負けの機能を保持する製品です。

まとめ

Ipadpro11インチ6

 

いかがでしたか?毎年発売されるためにスタイルも性能もグレードアップされるipad pro 11インチ。

もちろん新作事に機能がパワーアップされる新型機種は、魅力的ですが、ハイスペックで自分が使用しない機能が搭載されている場合もあります。

値段はもちろんのこと、自分の使用する機能もきちんと考慮して自分にピッタリなipad pro 11インチを探してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

新しいiPhoneは?データ移行やバックアップについて解説!!